忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

F2ザク

連日エクシアをチマチマ進めておりますが、
頑張っている割にあまり代わり映えしませんし、
エクシアばかりでも飽きるので、
今日はちょっと違うものと言うことで、
作りかけのF2ザクの画像です。

キットとセンチネル作例版は全く似て非なる物なので、
センチネル版のプロポーションをイメージしつつ、
キットベースのプロポーションでかっこ良くなる様に調整しています。

F2ザク

センチネル作例版は結構タレチチなのですが、
胸部をパテで整形する都合上、大型化するので、
バストアップして全体のバランスが崩れないようにしています。

このプローポーションも中々気に入っているのですが、
ここまで来たらもっとセンチネル版に近づけた方が良いかどうか迷っています。

緑の方を買ってしまったのでザクマシンガンも無いですし、
連邦版を買いなおし、パーツ取りして調整し直ししようかな~?
PR
エクシア 前面

エクシアは上半身に追加のディティールを施しつつ、
ようやく足のディティールアップに取り掛かりました。

一枚目の画像。

肩の赤丸の部分に0.3ミリプラ板でフィンを追加。

オレンジ丸部分は0.1ミリ真鍮板でアンテナを追加。

青丸の部分は段落ちにしました。

緑丸の部分はダクトを開口し、
0.3ミリプラ板でフィンを追加。

コクピットの黄色丸部分は段落ちモールドを追加。

お腹の紫丸部分は筋彫りを施してあったのですが、
筋彫りを埋めてピンバイスで丸モールドを開け、
中に1ミリの真鍮パイプを埋め込みました。

腰の紫丸部分に段落ちモールドを追加。

エクシア 胸

二枚目の画像。

紫丸の部分に筋彫りとマイナスモールドを追加。

胸のフィンの部分(ピンク丸)は、
凹状のモールドを新たに付けました。

エクシア 背面

三枚目の画像。

背中の赤丸部分は、
0.1ミリ真鍮板でフィンを追加。

太腿裏のオレンジ丸部分に段落ちモールドを追加。

腰装甲下側のピンク丸部分にプラ板でディティールを追加。

エクシア 足

四枚目の画像。

膝と太腿に段落ちや筋彫りなどのディティールを付けました。

-------------------------------------

そう言えばティエレンが発売されましたね~

そちらもミリタリー調にみっちりディティールアップして作りたいので、
早くエクシアを仕上げないとな~
エクシア 背面

前回の日記では、
足のディティールアップをしようと思っていたのですが、
後回しにすると面倒そうな武器関係の方を先にしました。

エクシア その9

ニ枚目の画像、
キットのままだとGNブレイドが後ろの腰アーマーに干渉してしまうので、
接続部を伸ばして干渉しないようにしました(赤丸の部分)

銃の銃口はピンバイスで開口し、
1ミリの真鍮パイプを埋め込みました。

エクシア GNソード

三枚目の画像、
GNソードはアクセントをつけるためにピンバイスで開口し、
開口部を面取りしました。(青丸の部分)

オレンジ丸部分はハッチが開いて、
中のディティールが見えている感じにしました。

緑丸の部分はキットの筋彫り部分を一度掘り込み、
プラ板で新規にディティールを付けました。

ピンクの丸部分はプラ板ディティールアップし、
紫丸部分は羽と言うか耳の様にプラ板を貼り、
増加装甲風にしました。

オレンジ丸の部分は当初増加装甲的感覚で付けたのですが、
その後ヒンジの様なディティールを追加し、
開きそうな雰囲気にしてみました。

水色丸の部分はプラ板を貼り付けています。

エクシア 銃

銃はこんな感じでプラ板でディティールアップ。

赤丸の部分は一度掘り込んでからプラ板を貼り付け、
緑丸は表面処理時に削ってしまったモールドを復活させた部分です。

エクシア GNロングブレイド

GNブレイド関係。

腰の丸い部品はディティールがまったく無かったので、
マイナスモールドを付けて見ました。(青丸部分)

赤丸部分はキットの凹モールドを開口してみました。

緑丸部分は凹モールドを付けましたが、
ナノミもタガネも持っていない自分は、
デザインナイフで頑張って付けました(笑

オレンジ丸の部分はプラ板の貼り付けです。

と、今回はこんな感じ。

次の更新では脚部のディティールアップをお見せできればと思います。

P.S
今日からブログにカウンターを設置してみました。
エクシアその9

現在エクシアはこんな感じになっています。

ディティールアップの箇所が多すぎて説明が大変なので、
今回から画像に印を付けてなるべく分かり易く解説します。

で、一枚目の画像の赤丸の部分、
肩アーマーの内側にプラ板でフレームっぽいディティールを付けました。

エクシアその10

二枚目の画像、
頭部の耳の様な所に凹モールド追加。

肩上面はエッチングソーで切り分けでから、
プラ板でフレーム調のディティールを付けました。

胸の黄色のフィンはこんな感じに形状を修正。

胸のリング状のパーツには凹モールドを掘り込み、
掘り込んだディティールにさらに0.14ミリプラ板を貼り付け。

お腹の青いパーツには筋彫りを更に追加。

腰アーマーの四角い部分に0.14ミリプラ板でディティール追加し、
別パーツに見えるように周りを筋彫りしました。

二の腕は段落ちモールドを掘り込み、
更にプラ板でディティール追加。

肘関節はプラ板でティティールアップ、
下側は一段掘り込んでからプラ板を貼り付けています。

腕のサイドは段落ちモールドを掘り込み、
プラ板で更にディティールを付けました。

画像では殆ど見えませんが、
わき腹の赤いパーツにも段落ちモールド等を付けています。

エクシア背面

背面のディティールです。

上部ダクト(黄丸)は淵を薄々攻撃し、
塗り分けがあるので筋彫りを追加、
塗装後にダクト内部に別パーツを張り込みます。

円錐形のパーツも画像の様にプラ板でディティールアップ、
下側のダクト(緑丸)の部分は凹になるように掘り込みました。

腰後ろ左右のアーマーもプラ板でディティールを追加し、
別パーツに見えるように周りを筋彫り、
アーマーの上面(青丸)の部分に段落ちのモールドを追加しました。

肘関節の裏側は一段掘り込んでからプラ板でディティールアップ、
二の腕の下側には段落ちモールドを追加しました。

と、今のところはこんな感じ、
そろそろ足のディティールアップに入って行きたいです。
エクシア その6

間違い探し程度の変化しかありませんが、
エクシアの続きです・

コクピットハッチにプラ板でディティール追加、
腰の装甲に段落ちモールド、
腰中央に筋彫りと段落ちモールド、

太腿は無理に後ハメにはせず、
前側の凸モールドを一度削り取りプラ板で作り直し、
間接の丸い部分の合わせ目には、
2ミリ×0.14ミリプラ板を貼り付けました。

画像では分かりにくいですが、
肩上部装甲や胸のフィンにも手を入れています。
忍者ブログ [PR]