忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ティエレンをギャラリーにアップ致しました。

→のリンクのトップ、
メインサイトをクリックしていただければ、
サイトトップの画像かギャラリーから、
ティエレンのギャラリーに行けます。

良ければ見て行って下さい。
PR
ティエレン 完成

ティエレンがようやく完成しました、
と言うか、塗装で疲れ果ててしまったので、
もう完成した事にしました(笑

迷彩塗装は筆塗りで、
肩のライトにも追加工作を施してあります。

しかしガンプラをAFV的手法で汚しをするのは大変ですね~
しばらくガンプラの汚しはやらないかもしれません(笑

現在ギャラリーの編集中、
アップは明日以降になると思いますので、
よろしくお願いします。
ティエレンは引き続き塗装中、
ようやくトップコートが終わりました。

AFVなんかは全体を組んで、
その状態で塗装と言う事になりますが、
AFVと同じ工程をガンプラで行う場合、
どうしてもパーツ毎にやる必要があり、時間が掛かります。

この後汚しの作業になりますが、
どの程度の汚しにするか等、
手探り状態なので完成にはもうしばらく時間が必要な感じです。





ティエレン 基本塗装

工作は大好きなのですが、
塗装はちょっと苦手で、
急にテンションが下がっちゃうんですよね・・

んで、しばらく間が開いたティエレンですが、
ようやく基本塗装が終わりました。

この後どんな風に塗装しようか・・

イメージはなんとなく有るのですが、
まだ漠然としていて格好良く塗れるかどうか・・

上手く行かなかったらまたこの状態に戻すかもしれませんが、
取り敢えず色々やってみたいと思います。
ティエレン 前

ティエレンはこんな感じになっています。

前回とあまり変わっている様に見えませんが、
簡単に解説していきたいと思います。

一枚目の画像、
足の甲のサイド、赤丸部分には、
0.3ミリ真鍮線でフック状のディティールを追加。
(T-55やT-72等の砲塔のイメージです)

胸のオレンジ丸の部分はアクセントとしてディティールを追加、
特に意味は無く、見た目的な物です。

ティエレン 後

画像二枚目、
腰の武器のピンク丸部分にプラ板の細切れを張りました。

本当はもう少し弄りたかったのですが、
自分の中のイメージと合わず、今回はこれで良しとしました。

アキレス腱の赤丸部分に吊り下げ用のジョイントを追加、
オレンジ丸部分にロシア戦車を意識したディティールをプラ板で追加しました。

ティエレン 長滑腔砲

画像三枚目、
ティエレンの長滑腔砲は、
T-55等に搭載されている対空用機銃に似ているので、
(と言うか、それが恐らく元ネタなのではないかと思いますが・・)
赤丸部分にそれらしいディティールを追加。

オレンジ丸部分にプラ板でディティールを追加し、
ピンク丸部分は肩の装甲に干渉するので、少し短く修正しました。

ティエレン 装甲裏

画像四枚目、装甲裏。

装甲裏はキットの凹みをパテで埋めず、
逆にそれを生かしてディティールを付けました。

腰装甲裏はこのあと少しディティールを追加しています。

これ以外にも色々ディティールの試行錯誤をしていたのですが、
これ以上やるとかえって外しそうな感じなので、
工作はこれで完了として、サフ→塗装の作業に移りたいと思います。

ただ、雪国モデラーなのに塗装ブースを持っていないので、
お天気とにらめっこしながらの作業になると思います。

後は配色をどうするか悩んでいますし、
完成にはまだ時間がかかりそうです。
忍者ブログ [PR]