忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[206] [205] [204] [203] [202] [201] [200]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



二の腕のボールジョイントが丸見えなのは知っていましたが、
ガンプラから移植するなりすれば何とかなるだろうと、
アトリエ彩のアーバレスト(モデロック)を購入。



家に帰って中を見てみたら(店頭で中身を確認出来ない為)、
パーツの裏が肉抜きだらけ。

特にふくらはぎと太ももは、
肉抜きと言うより裏のパーツが無い様な状態・・

今時、模型誌の付録でもモナカ割り程度はするでしょうし、
これはもう一般的な"プラモデル"として捉えるより、
未塗装、組み立て式の"ロボットフィギュア"と思った方が良いのかも知れません。

しかもプラの素材は加工しにくいABS樹脂ですし、
これをガンプラHGなみのクオリティーに改造するは、
ガンダムシードのキットをベースにスクラッチするのと大差無い感じ。

と言う事で、そっと棚に積み上げました・・(笑
(サベージが発売されたら、また買っちゃうかも知れませんが)

-----------------------------------------------

追伸

先日完成したとお知らせしたタイガーⅠですが、
さらに汚しを追加して撮影し直しました。

ギャラリーの画像も全て差し替えましたので、
お暇な時にでも見て頂けたら嬉しいです。



PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]