忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Ex-S 肩フィン

色々あって作業が出来ず、
やっと肩パーツのフィンを製作しました。

素材は0.14ミリのプラストライプで、
それに0.5ミリのスリットを入れています。

これだけ薄くて脆い素材だと、
接着してから形を整えることが出来ず、
一枚一枚大きさを整えつつスリットの位置を調整したため、
たった四個ですがえらい時間がかかりました。

フィン地獄はまだまだ続きます・・
PR
Ex-S 肩斜め1 Ex-S 肩斜め2

Ex-Sの続き、
肩は現在こんな感じになっています。

スライドに必要なパーツを製作、
大きい方は1ミリプラ板の箱組み、
ヒンジパーツは1ミリと0.5ミリプラ板の積層です。

Ex-S 肩正面

肩のスライドは固定、
見た目だけで可動はしません。

Ex-S 肩内部 Ex-S 肩ディティールチラ見せ

肩スライド部分の内部です。

各パーツを塗装後に組めるようにし、
下の隙間からチラリと内部ディティールが見える様にしています。

これでようやく形が見えました(長かった・・)

この後はディティールアップの作業ですが、
フィンが凄い沢山有るんですよね・・
まだまだ頑張らないといけませんね~(とほほ・・)(笑
Ex-S 肩その7

久しぶりのEx-Sです。

やっともう片方の肩フレームや、
名前が分からないパーツなどが出来、
取り敢えず両肩の大まかな形が見えてきました。

フレームなどの作りは以前の記事と同じなので、
細かいところは省略します。

間接は強度を考えてそのまま使えるように、
フレームの裏側に穴を開け、
塗装後に組み込めるようにしています。

Ex-S 肩その10

正面からの画像。

Ex-S 肩その9

斜めからの画像。

まずまずの形状&バランスになったかな?

それにしても、ディティールアップはまだですし、
足りないパーツもあるので、
かなり長丁場になりそうな予感です・・(笑
Ex-S 肩外装複製

自作の肩外装パーツを複製し、
数を揃えて表面処理しました。

言葉にすればこれだけの事なのですが、
実際はシリコン型は3回作り直し・・
やっと出来た型も直ぐに一部がちぎれ使い物にならず・・

幸い必要な個数は確保出来たので、
それを何とか使えるように気泡を埋め・・

と、中々大変な思いをしてようやく両肩の外装が揃いました。

後はサフを吹いて問題が無い事を祈るばかりです・・

複製は結構大変です(笑
Ex-S 肩フレーム裏

前回の更新から色々やっていた気がするのですが、
なんだか思ったほど進んでません(笑

で、今回は裏のフレームディティールを作りました。

フレームの太さが同じだと見た目が単調になるので、
太い所と細い所を作ってメリハリを出します。

Ex-S 肩フレーム裏その2

このパーツ(名前が分からん・・)はプラ板で一回り大きくし、
そこに上のフレームディティールを貼り付けます。

もう少し何かほしい感じはしますが、
殆ど見えなくなってしまうので今回はこれで。

しかし、フレームのパターンを考えるのは毎回大変ですね~(笑

忍者ブログ [PR]