忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Ex-S 頭部その4

あれから頭部を少し弄りまして、
現在こんな感じになってます。

あれから手を入れた所は、
まず、額のアンテナが軟質素材で塗装の剥がれが心配・・
と言うことで、キャストに置き換え、
中央よりのアンテナは0.5ミリ真鍮線に変えました。

バルカンは当初開口のみのつもりでしたが、
潔く0.6ミリの真鍮パイプを付けました。

ちょんまげ部分には、
0.1ミリの真鍮板でアンテナを2枚追加。

Ex-S 頭部その5

側頭部のスリットは大き過ぎた為、
少し狭くなるように修正。

こめかみの辺りに、ピトー管もどきを0.5ミリプラ板で追加。

襟足を0.5ミリプラ板で作り直し。

サイドダクト外側に筋彫りを追加。
(画像では殆ど見えませんが・・)

Ex-S 頭部その6

後はアンテナの裏側にもディティールを付けました。

しかしちょっとやり過ぎちゃったかな?
頭部だけでお腹がいっぱいです(笑

---------------------------------------------

書き忘れ・・

アンテナ裏のディティールは、
0.3ミリプラ板と0.3ミリ真鍮線で、

それからフェイス部分ですが、
約1ミリ程、奥に付く様にしています。
PR
Ex-S 頭部

お天気も雨が降ったり止んだりで不安定なので、
仮組の勢いで頭部のディティールアップをしていました。

頭頂部のちょんまげ部分は、0.5ミリプラ板で新造、
サイドのダクト部分も0.3ミリプラ板で新造しました。

フェイス部分はモールドの境を削り込み、
あご部分の形状を修正しています。

Ex-S 頭部その2

サイドダクトのフィンは、0.3ミリプラ板で新造し、
さらにセンチネル胸像版Ex-Sの様にスリットを入れました。

その他、頭頂部には段落ちモールドを掘り込み、
そこに適当なディティールを付けています。

Ex-S 頭部その3

オデコのカメラ部分はプラ板でディティールを付け、
さらに0.6ミリの真鍮パイプを埋め込み。

サイドダクトの内側には、0.5ミリ間隔で斜めの筋彫りを入れましたが、
さすがにちょっと不揃いになってしまったかも・・

頭側部のスリットは、
一応裏を削って薄々攻撃をしています。

後は筋彫りを追加したのと、バルカンの開口位かな?

しかし、この調子で全身ディティールアップは、
さすがに無理かな~?(笑
Ex-s

あの後、もう一体仮組していたのは、
こいつEx-Sガンダムです。

パーツ数約550~560、
あまりのパーツ数の多さの為、
仮組途中で仕舞い込んでしまっていたのですが、
やっと組みあがりました。

Ex-sアップ

キットのボリュームがある為、
うちの撮影環境では光量が足りません・・

そのうちライトを買って来なければ・・
忍者ブログ [PR]