忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

B1 bis 塗装その8

チッピングをして自然光で試し撮りしてみました。

ライトを当てて撮影すると陰影が飛んでしまったりしますが、
自然光だと良い感じに陰影が入りますね。

後は覆帯を汚して、パステルで泥汚れをつけて、
気になる部分をリタッチ・・もう一頑張りです。
PR
B1 bis 塗装その7

車体後部に取り付ける牽引チェーンを塗ってみました。

ベース色を黒っぽくしすぎたため、
本体と比べるとちょっと浮いていますが、
錆の感じは良さそうなので、
土色のパステルでパタパタやって誤魔化す予定(笑

その他は、フェンダーや排気管カバー、
排気管に錆色を塗ってみました。

そろそろチッピングを始めたいのですが、
ウォッシングがまだ甘いかな~?
B1 bis 塗装その4

B1 bisの塗装は、
軽くフィルタリングしてウォッシングまで進みました。

フィルタリングがまだ甘かったようで、
装甲のニュアンスがもうひとつな感じですが、
方向性は悪くなさそうです。

この後、更に少しフィルタリングをして、
パステルやチッピングをして行こうかと思ってます。

んで、この塗装の感じ、
どこかで見たことあるような・・と思ったら、

B1 bis 塗装その5

やや色味は違いますが、
ボックスアートにかなり似てる!

狙ったわけではないのですが、
思わず笑ってしまいました(笑
B1 bis 塗装その2

ようやく本体の塗装が出来ました。

光のスケールエフェクトと、
汚しで色が暗く(黒く)なることを考慮して明るめに塗装。

好みの色調で塗ったらアメリカ軍の戦車みたいになってしまいましたが、
これはこれで悪くないのでこのまま進めようと思います。

後は覆帯やら車載工具やら塗って汚し・・
もう少し時間がかかりそうです。
B1 bis 塗装その1

塗装の工程に入ったのですが、昨日の夜から雨が降り出し、
今も小雨が降り続いていて塗装作業はストップ・・

もう少し塗ってから画像を載せるつもりでしたが、
こういう途中画像も何かの参考になればと載せて見ました。

B1 bisの迷彩は境界がくっきりした物で、
エアブラシのみだと境界がボケますし、普通のマスキングはきつい・・

油粘土でマスキングだと油が気になりますし、紙粘土は水分が気になる、
練り消しは中にゴムを柔らかくする成分が入っていて、
塗膜やプラを侵食する恐れがあり、ちょっと怖くて使えない・・

と言うことで、筆塗りで迷彩の境界を出すことにしました。

迷彩のみ筆塗りだと浮いて見える可能性があるので、
ベースも筆塗りして、さらに筆目を押さえつつ、
若干斑が残るようにエアブラシで塗装。

実際見ると斑が残っているのですが、画像だと良く分かりませんね・・

この後迷彩を筆塗りして、
同じように中をエアブラシで塗装していく予定。

あぁ~、早く天気が良くならないかな~
忍者ブログ [PR]