忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はルナポーンはこれでおしまいって言っていましたが、
モデリングページを作るのをすっかり忘れていました(笑

と言う事で、モデリングページをアップ致しました。

それから、完成画像にちょっと手を入れました。

ギャラリーの画像にも一部ロゴ等を入れましたので、
そちらも見て頂けると嬉しいです。

PR
ルナポーン

トップページの画像を、
文字入りのものに差し替えしました。

PCはあまり得意ではありませんが、
文字が入ると画像も締まって見えて良いですね~

昨日は完成の報告と画像のアップで終わってしまい、
塗装の説明が出来なかったので、今日は塗装のお話。

色はホワイトにガルグレーを混ぜたもの(PGMの余り)に、
ほんの少しだけキャラクターイエローを混ぜました。

イエローが少なかったせいか、
画像ではかなり白く写ってしまっています。

これはこれでアストロノーツな感じで悪くは無いですが、
Ma.Kとしてはもっと黄色を多くして、
クリーム色一歩手前まで持っていった方が良いのかもしれません。

フィギュア

それとフィギュアはこんな感じ。

目がちょっと怖いです・・(笑

ホワイトとオレンジを混ぜ肌色を作り、エアブラシで塗装した後、
コピックの茶色で陰影を付け、最後にエナメルで細部を塗装しています。

スモーク越しならこの程度陰影を付けた方がいいのかなと言う計算もありますが、
スキル不足という面も多く、これからまた精進したい部分です。

っと、これでルナポーンはおしまい、
取り敢えず完成品が出来て一安心。

次はEx-Sに集中します!!・・・・たぶん(笑
ルナポーン 完成!

ルナポーン完成!
これからアップしますのでお楽しみに!!

って、誰も期待してないか(笑
ベースその1

今回はベースのお話。

ベース作りは初めてでどうなるか心配だったのですが、
何とか普通ぐらいの仕上がりにはなりました(笑

月と言うとモノトーンの砂漠というイメージですが、
今回は材料の入手がし易い庭の砂を使い、
砂漠というより礫漠というイメージで作ります。

で、その庭の砂を紙粘土のベースの上に撒き、
水で溶いた木工用ボンドを霧吹きで振りかけ定着させます。
(5ミリくらいの小石をアクセントで置くのがポイントかな?)

足を乗せる部分はあらかじめマスキングをしておきました。

ベースその2

乾燥後、一度サフを吹き、
その上からダークシーグレーをエアブラシで吹きます。

次にグレーのパステルを筆で軽くまぶし、
仕上げにグレーFS26440でドライブラシ。

ドライブラシは軽く明暗をつける程度に、
あまり絵画的にならないように注意しました。

と、工程をささっと書いて見ましたが、
実際は色の調整やらで結構試行錯誤しました。

次はもっとリアルに出来るよう研究しなくては・・
ルナポン 下塗り

ルナポーンは下塗りが終わりました。

黒鉄色に黒を少量混ぜ、
それを筆で重ね塗りしています。

筆むらがありますが、
それが良い感じで雰囲気を出していると思います。

ルナポン 追加工作

それからさらにちょっと追加工作。

Ma.kと言えばパイピングは重要な要素のひとつ、
と言うことで、パイピングを追加。

不揃いですが、
それがまたMa.kらしくて良し。

ルナポン 台座

今回は台座作りにも挑戦。

100均(ダイソー)のフォトスタンドをベースに、
これまた100均(ダイソー)の紙粘土を使用。

紙粘土は大理石調の軽量粘土で、
手にこびりつかずにとても扱いやすいです。

ただ、乾燥すると結構収縮するので、
隙間に粘土を埋める作業が必要です。

ベース作りは初めてなのでどうなるか分かりませんが、
何とか頑張ってみたいと思います。
忍者ブログ [PR]