忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ティエレン 前

ティエレンのディティールアップがある程度進んだので、
作業のキリが良い所で一度紹介します。

ディティールアップの箇所が多いため、
全ての作業を紹介するのが大変なので、
大まかな部分だけ掻い摘んで説明させて頂きます。

画像一枚目

胸部と脚部のオレンジ丸部分には、
3ミリ×3ミリの1ミリと0.5ミリのプラ板で、
リアクティブアーマーを追加しました。

スケールを考えればもっと整然と並んでいると思うのですが、
雰囲気を出すため、ちょっと雑な感じに貼り付けています。

肩と足の赤丸部分、
可動しそうな感じにスイングアーム風のディティールを付けました。

今回のディティールアップには、
ドラゴンの1/72チャレンジャー2のキットを使用しているのですが、
キットでは車体とスイングアームが一体成型となっているので、
それをエッチングソーで切り離して流用しました。
(膝のパーツはタミヤの1/35Ⅲ号突撃砲のです)

可動範囲が若干制限されてしまいますが、
素立ちには影響が無いのでこれで良しとしました。

膝裏の青丸部分、
ここはディティールが何もなく空間が気になっていたので、
ドラゴンの1/35Ⅳ号戦車の履帯を使用しました。

頭部のピンク丸部分、
最初はさかつうの真鍮パーツを使用していましたが、
ウエーブのO-BOLTに変更しています。

ティエレン 後

二枚目の画像、
かかとのオレンジ丸部分には、
コトブキヤのパーツでシリンダー風のディティールを追加。

腰の赤丸部分は3ミリプラ棒で丸太を付けました。
ロシアっぽい感じにするなら外せないディティールだと思います。

丸太を留める黄色丸の部分は、
0.1ミリの銅板を切り出して使用しています。

ティエレン 前上

三枚目の画像。

頭部の赤丸部分は、
1/35用クランプのエッチングパーツを加工して使用。

オレンジ丸の部分は0.6と0.8ミリの真鍮パイプで機銃を付けました。
銃口がラッパ型になっているのがポイントです。

画像では見えませんが、
薬莢の排出口も掘り込んで付けました。

ティエレン 後上

四枚目の画像。

肩部と頭部の赤丸部分にパイピングを施しました。

もう少し細い方が良いのですが、
細いものが手に入らないので今回はこれで良しとしました。

オレンジ丸の部分にエッチングパーツを使用しています。

ティエレン 後アップ

五枚目の画像。

わき腹の赤丸部分、
ここにも可動しそうな感じにスイングアームを追加。

オレンジ丸の部分は一度段落ちに掘り込んで、
エッチングパーツを嵌め込んでいます。

こんな小さくてもきちんとメッシュになっているのは、
エッチングパーツならではの精度ですね。

と、言うことで今回はここまで。

後は足にもう少しディティールを付けて、
装甲裏にディティールを付けようと思っています。
PR
ティエレン 銃1

本体のディティールアップが中途半端なので、
今日は武器の改修画像をお届けします。

まずは滑腔砲を途中から切断し、
銃身を上下逆にしてみました。

弾倉はプラ板で新造。

後ろ側は切り取り、
金属パーツでディティールを付けました。

ティエレン 銃2

キットの弾倉はマイナスモールドを削り取り、
マイナスモールド付きの真鍮パーツを埋め込んでいます。

しかし、試行錯誤の時間が長くて、
実作業の時間が少なく手中々先に進みません・・

早く終わらせたいのにな~・・
ティエレン 前

チョッとだけ弄るつもりが、
エクシアをほっぽり出してずっとこっちをやっていました(笑

どんな感じにアレンジしようか迷いましたが、
今回は無難に現用兵器風にアレンジしてみました。

色々試行錯誤したのですが、
ディティールがオーバースケール気味になってしまい、
中々シックリ来なくて結構迷走してしまいました。

ティエレン 後ろ

AFV的なディティールが似合うデザインなのですが、
うまくやらないと取って付けた感じになってしまいますし、
奥が深いと言いますか、難しいですね~

だからこそ面白いと言うのもありますが・・・
ティエレン

辛抱堪らずについついティエレンを仮組みしてしまいました。

いや~カッコいいですね~
ガンダムOOの自分的本命は間違いなくこの機体です。

キットの方は大変組みやすく、
後ハメが必要なのは太腿くらいで塗装もやりやすそう。

バリエーション展開も期待できますし、
オラ度の高いオラティエレンの作品も沢山出てきそうで楽しみです。

今までのMSのデザインラインとは違うので、
どちらかと言うと"陸自のレイバー"と言う感じもしますが、
胸に"陸上自衛隊"のデカールを貼って陸自仕様にするのも似合いそう。
("菱井インダストリー社製 07式改 タイタン"みたいな感じで)(笑

ソ連っぽい感じのアレンジなんかも捨て難いですし、
脳内モデリングが楽しいです。

---------------------------------------------

P.S

エクシアは相変わらずチマチマディティールアップ中。

間違い探し程度の変化しかないのを何度もアップしてもつまらないので、
もう少しディティールが付いてから画像を上げたいと思います。
忍者ブログ [PR]