忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



まだまだお見せ出来る段階ではないのでチョッと恥ずかしいのですが、
そろそろ更新もしなくてはいけないので、
塗装途中のTIGERⅠの画像を載せたいと思います。

前回の更新から、
デカール貼り→トップコート→足回りの組み立てと作業し、
やっとフィルタリング→ウォッシング→一部塗り分けと進んだ所です。

この後は細部の塗り分けをして、
もう少し汚しをしてから冬季迷彩の白を塗る予定です。

その後も塗装の工程がありますので、
完成はもう暫く先になりそうです。
PR


更新のネタが無くなってしまったので、
こんな物を引っ張り出してきました。

実は今年のお正月休みにチマチマと工作していたのですが、
適当なジャンクの在庫が無くなってしまい、途中で止まってしまった物です。



タチコマと言えばツヤピカ仕上げの作例が多いですが、
今更そんなのを作っても面白くないのでMa.K風にしてみました。

もっとゴチャゴチャとディティールを付けたかったのですが、
今見ると、この状態でもそれ程悪く無い感じですね。

これもそのうち仕上げてやらないとな~
中途半端な物ばっかり増えて行きます・・(笑


ちょっとアクシデントがあり、
一部転輪の塗装をやり直ししていた為、
えらく時間がかかってしまいました・・

48枚あるタイガーⅠの転輪のゴム部分も、
全て筆で塗り分けしましたが、
半分位は全く見えなくなってしまいます(笑



今回は冬季迷彩に挑戦しようと、
転輪の塗装と平行して色々実験をしていました。

三種類ほどの塗料を試し、
塗装法も工夫してこんな感じに落ち着きましたが、
本番で上手く塗れるかどうか・・



うちのHPでもリンクさせて頂いている、
「図解!なんでも製作日記」の"kenji"さんの作例に刺激され、
以前から作ってみたかった"ドゥカティ900MHR"を購入。

家に帰ってニヤニヤしながらパーツを眺めていると、
な、なんと不良パーツが・・!



単純な破損なら修正も可能なのですが、
ひび割れが入っている上にパーツ自体も変形しており、
修正は難しいと判断。

仕方なく、
TAMIYA模型のカスタマーセンターにメールで問い合わせをしてみる事に。



次の日には"代替品をそちらに送りました"と返信メールがあり、
数日後、TAMIYA模型から荷物が届きました。

一応確認のため、
不良パーツを送った方が良いでしょうかと問い合わせをしましたが、
今回は結構ですとの事。



箱を開けてみると、
代替パーツ所かランナーごと送られて来ました(笑

最近は海外のキットも出来が良く、
そちらに目が行ってしまう事も多いのですが、
流石、世界のTAMIYA模型、
アフターサービスが良いですね~

必要なパーツは一つだけなので、
残りのパーツはジャンクとしてディティールアップ等に、
大切に使わせてもらいます。


お天気を窺いながら、
少しづつ基本塗装を進めて来ましたが、
ジャーマングレーは難しいですね~

ジャーマングレーと言うと青みが強いイメージがあるので、
今回は青みを少し強めにしたのですが何か違うような・・

クレオスのジャーマングレーをベースに色調するより、
ニュートラルグレーなんかをベースにした方が良かったかな?

溶きパテで鋳造表現をしているので、
シンナーで色を落とすことも出来ず、
重ね塗りだと塗膜が厚くなってシャープさが損なわれそうですし、
このまま行くか塗りなおすか悩ましい所です。

忍者ブログ [PR]