忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

B1 bis 工作その1

とりあえずここまで作業が進みました。

転輪の32個は頑張ってゲート処理しましたが、
殆ど見えなくなってしまうんですよね・・

最初と最後の転輪はチラッと見えるので、
それだけ綺麗に処理すればいいかも。

その他追加工作は、
車体前部の砲塔カバーにビスの穴を開け、
吊り下げ用のフックを0.5ミリ真鍮線で作りました。

車体前部に付いたフック状の金具は、
キットのA4パーツをお湯丸+キャストで複製した物。

その他、車体後部上面のハッチに、
0.5ミリ真鍮線で持ち手を付けてみました。

ただこの持ち手、実車には付いていない感じがするので、
考証派の方は注意してください。

後、フェンダー上の四角い穴は、
説明書では開口の指示はないのですが、
画像のように開けるのが正しいようです。

B1 bit D15

それから制作上の注意点。

画像の転輪のガードと言うかフェンダーは、
説明書では接着するように指示がありますが、

接着してしまうと転輪の塗装が難しくなるので接着はせず、
画像のように隙間から差し込むようにすれば、
付け外しが可能になり、塗装も楽だと思います。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]