忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[194] [193] [192] [191] [190] [186] [184] [183] [182] [181] [180]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飛燕 胴体3

飛燕は胴体のリベット打ちが終わり、
主翼と合体させました。

胴体は垂直尾翼の接合面に隙間が出来るので、
瞬着で埋めて筋彫りの彫り直し。

主翼と胴体との間に隙間があり、
それを埋めてヤスリがけした際に消えてしまった、
主翼付け根の滑り止めをプラ板等でつけ直ししています。

飛燕 胴体

赤丸の機銃の銃口は、
ピンバイスで開口せずに真鍮パイプに変更。

オレンジ丸のエンジンカバーの止め具は、
パーツの合いが悪く、ヤスリがけで消えてしまった事、
キットのモールドが三箇所しかなかった事で、
0.14ミリプラ板を更に薄くして4箇所貼り付けました。

青丸部分は段落ちに掘り込みました。

飛燕 胴体2

赤丸部分にプラ板でステップを追加しましたが、
どうなって機体と接続しているか分からず、単純に接着しています。

オレンジ丸部分には、
アンテナ用の突起を0.1ミリ真鍮板から作って付けています。

0.3ミリのピンバイスも手に入りましたし、
これでやっと細かい部分のディティールアップに入って行けそうです。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]