忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

四号戦車D型 右フェンダー

さて、今回の製作記は右フェンダーです。

両側のフェンダーに車載工具が載り、
段々と戦車らしくなってきました。

四号戦車D型 右フェンダーアップ

またもやピンボケですが、中々良い精密感、
エッチングにはかなり手こずりましたが、
頑張って良かったな~っと言う感じですね。

四号戦車D型 右フェンダー後

中央部分に並んでいるのは、予備覆帯を止める金具ですが、
覆帯は今回付けていません。

最終的に覆帯が何枚余るか分からないのですが、
出来れば車体の前に予備の覆帯を付けられたらと思っています。

四号戦車D型 アンテナケース

画像のプラバンで造った部分はアンテナケース、
キットのアンテナケースは曲がっているため、
お湯に入れたら更に曲がってしまい作り直すハメに・・

スコップカバーのエッチングはキット付属の物ですが、
サイズが少し大きいため、
そのままだとアンテナケースに干渉して付けられません。

このパーツを使うのであれば、
アンテナケースを1.5~2ミリ程上げなければいけませんので注意。

四号戦車D型 エンジングリル

その他、エンジングリルの上面、
鍵穴のカバーがエッチングで付属しております・・

どこまでも凄いキットです・・

四号戦車D型 前

車体前側のライトの配線を0.5ミリ真鍮線で作り直し。

キットにもこの配線のパーツは付属しますが、
組み立て方が悪かったのか長さが足りず作り直ししました。

しかし、このモールドの冴えと精密感、
アップにすると1/35とは思えません・・良い感じです。

四号戦車D型 ジャッキ

あっ、あと追加でもう一枚、
右フェンダーに乗せるジャッキの持ち手を0.3ミリ真鍮線で付けました。

中々良い感じだと思うのですが、
フェンダーに乗せるときはこちらが裏なんですよね(笑
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]