忍者ブログ
模型(ガンプラ、AFVなど)の製作記
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
(08/15)
プロフィール
HN:
SOR
HP:
性別:
男性
趣味:
模型(ガンプラ・AFV等)
自己紹介:
第一次ガンプラブーム世代、
2005年6月に模型復帰した出戻りモデラー。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[177] [175] [174] [173] [172] [170] [169] [168] [167] [165] [163]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

塗装ブース フィルター

換気扇を使った自作塗装ブースに比べて、
吸い込みパワーが心配だった市販塗装ブースですが、
エアブラシでの使用だとグングン吸ってくれますし、
缶サフで使ってもファンのある部分に吹き付ければ、
ダクトが部屋の中に拡散する事は無く、
使用感に対しては特に不満はありませんでした。

ですが、内フィルターはすぐに目詰まりしてしまいますね~
ティエレンのサフが終わらないうちにこの状態・・

これは両面テープの粘着力云々の問題ではなく、
設計&構造的な問題に思えます。

ただ、この程度の問題なら、
補強のメッシュを貼る等の対策で問題を回避できますし、
フィルターも100均等で安いものを手に入れれば、
ランニングコストも抑えられると思いますので、
個人的には、なんとか妥協できる範囲内だと思います。
(フィルター交換の手間はかかりますが・・)

換気扇的な役割も果たすので、
シンナーの臭いを外に排出する効果もあり、
塗装をしている部屋の中も以前に比べて臭わないですし、
筆塗りの場合にも使えそうです。

以前はベランダを開放して塗装をしていたと言うことも有り、
それに比べれば塗装が格段に楽になりましたので、
塗装ブースを購入または自作しようと考えている方は、
導入してみる価値は大いにあると思います。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
pass
Trackback
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]